【読書】今すぐに多読を始めるべき絶大なメリット

読書
今どきwebで何でも調べられるし、読書なんかしなくてもいいんじゃない。

そんなことはありません!!

数々の成功者が多読をしているように、多読には絶大なメリットがあります。

イーロン・マスク氏: 若き頃は1日10時間以上、本を読んでいた。
ビル・ゲイツ氏: 1年に約50冊の本を読んでいる。

また、高所得者ほど多読しているという傾向も報告されています。
なぜ、成功している人は多読する傾向があるのでしょう。多読の何が良いのでしょう?

本記事では、↓の多読のメリット2つについて書いています。

体系的に短時間で知識や考えをインプットできる
・選択肢、視野を広げられる

体系的に短時間で知識や考えをインプットできる


「本を読むことは自分への投資だ」とも言われています。
↓は著者が多読するきっかけとなった本に書かれている言葉です。

「本を書いた人が何年も何十年もかけて体得したノウハウをわずか一冊の本を読むだけで手に入れることができるのです。」
引用:レバリッジリーディング

この文を読んだとき、ハッと気付かされました。
私もブログの記事を書いていて思うのですが、誰かに見せるための情報を書くには理解しやすいように情報を体系的にまとめなければいけません
また、理解しやすいだけでなく価値ある情報でなくてはなりません。
この2つを満たした情報があの紙の束になっているのです。
本には価値ある情報が分かりやすくまとめられているのです。

また、本は著者や出版社が明らかにされています。
そのため、虚偽の情報である可能性は少ないですし、編集の人の校正も加わっているのでwebの情報より質の高い情報である可能性は高いです。

選択肢、視野を広げられる

多読によって、ものごとを多面的に考えることができます。「十人十色」という言葉があるように同じトピックでも筆者の考えは様々です。自分とは違う考えを知ることによって、視野を広げれます。

現実世界で、ある人の考えを知ろうとすると何ヶ月、何年という長期間をその人と一緒に過ごさないと知り得ないですよね?本は、数時間読むだけ筆者の考えを知れるんです。ものすごくコスパがいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

とあるWeb系エンジニア 技術のことや興味のあることについて発信します。